バナー

  • ベランダのクワガタ バナー

食虫植物 Feed

2009年7月12日 (日)

ムシトリスミレとモウセンゴケ

我が家に強力な助っ人がきました。

なんの助っ人かというと、コバエ退治 の助っ人です。

以前、ハエトリソウ と ウツボカズラ を 購入していたのですが、ハエトリソウは動きが緩慢で、現実にはハエは取れませんでした。

また、ウツボカズラは、少しはコバエをキャッチしてくれましたが、これまたわずかなものでした。

家に来たのは、ムシトリスミレとモウセンゴケ の2種です。

ムシトリスミレとモウセンゴケムシトリスミレとモウセンゴケ

それぞれ、粘着性の葉で虫を捕まえます。

今回の2種には期待大です。

なぜなら、お店にあった時点で、それぞれ、たくさんのコバエをキャッチしていたのです。

(その様子がわかるズームの画像をアップしようとも思いましたが、美しくないのでやめました。)

乞うご期待です。

2009年5月29日 (金)

ウツボカズラ

ウツボカズラ

また食虫植物をGETしてしまいました。

前回は、ハエトリソウという二枚葉(二枚刃ではありません)で挟み込むタイプでしたが、今度のは、ウツボカズラ という 葉の先に壷(ツボ)を持ったタイプです。

いろいろ

ツボに はまった虫が二度と出られなくなるという構造のようですが、想像していたより小さなツボなので、本当にこの小さなところに虫が入ってくれるのかしら?と感じます。これまたコバエを食べてくれたらと思っちゃいます。

2009年5月14日 (木)

ハエトリ草

ハエトリ草
先日娘が図書館から、とある本を借りてきました。
書名は「ハエトリグサ」
普段は開いている二枚の葉の上に虫が止まると、パターンと葉を閉じて虫を食べてしまうという、皆さんも一度は写真を御覧になったことがある、あの植物についての図解本です。
親の私も早速読みました。
カブクワ好きな方なら、一度は食虫植物にも興味を持たれたことがあるのではないでしょうか。
私もその一人です。
それでもって、実物を子どもに見せてやりたくなり、(本当は親の私が欲しくなり)オークションを検索して、ハエトリ草をGETしました。
巷でも結構人気があるようで、複数オークションなのに、最初は落札出来ませんでした。
出品者が業者さんだったので、同一品を何度か出品されていたため、次の機会で落札出来ました。
家族共々、しばらくは興味深々となりそうです。
コバエ退治の一助になりますでしょうか。