バナー

  • ベランダのクワガタ バナー

飼育用品 Feed

2014年7月26日 (土)

菌糸2本目作成開始:その2(備忘録)

先週に引き続き、菌糸をボトルへ詰めてます。

今回はEXCEED CRAFT さんの LV-G-SP ブロック4個です。

本日の朝9時半ごろに、到着しましたので

猛暑の中、ベランダで詰め詰めしました。

熱中症にも気を付けながら、休み休み行いました。

1400ccボトル×3本

1200ccボトル×3本

 900ccボトル×2本

 800ccボトル×7本

 500ccボトル×2本

の計16本(15,300cc相当)できました。

容量以上の本数がつくれたのは、緩い詰め方になっているから?

合計27本作れたので、まずは菌糸ボトル製作は一段落です。

2014年6月22日 (日)

小旅行で愛知県豊橋へ

この週末、同じ会社の有志が集まる親睦会がありました。

毎年1回開催されており、主に京浜組みと関西組みが集まります。

まあ、皆で顔を合わせて集まって、飲んで騒いで、っていう集まりです。(笑)

今年は私が幹事をしました。

大半が東京か関西の人なので、毎年中間地点で開催されます。

例年は浜名湖近辺が多いのですが、列車移動の方の利便性を考慮し、

今年は豊橋駅近辺にしてみました。

東西、どちらからも新幹線で移動しやすいようにと、一応考慮してみたわけです。

(とはいえ私は関西の方と車で行ったわけですが・・・・笑)

会の内容は皆様、興味なかろうと思いますので(笑)道中で食べたモノなぞをご紹介。

初日のお昼に食べたのは、豊橋カレーうどん。

豊橋は何故か「カレーうどん」のご当地らしい??ので、

ホテルに到着後(幹事ゆえいろいろとやることがあり、昼の12時前に到着)ホテルの人に教えてもらったお店に行ってみました。

140621_120902

140621_120301

豊橋のカレーうどんは、どんぶりの下に「とろろごはん」が仕込んでありました!

美味しゅうございました。

翌日のお昼は、ひつまぶし。

浜松から少しはなれているものの、豊橋にもおいしい鰻を食べさせてくれるお店がたくさんあるようです。

帰路に寄るべく携帯WEBで評判のよさそうなお店を調べて直行。

140622_124302

関東焼き(っていう焼き方があるのを知りませんでした)の鰻は

外はパリッと中はジューシーという、

(どこかで聞いたことがあるようなフレーズですが:苦笑)

絶品のウナギが出てきました。これまた大変美味しゅうございました。

さて、その後スタコラと関西方面へ帰路についたかというともう一か所寄った処がありました。

今回の親睦会で関西地区から車で移動したのは5名。

車は私が出しました。運転手の強みもあって、

同乗している会社の皆は「全く興味がない」処へ

「寄り道」させてもらうことをお願いし、出向いた次第です。

それが下図の場所。

140622_133601

この写真を見て、「草木ばかりだ」と思った方は普通の方。 

「あー、あそこに行ったのね」とお判りになる方は相当なオオクワ通です。(笑)

この写真は、車をどこに止めようかと思案していたところ、

手前の家の方が歩いていらっしゃったので、

「ここに車を止めてもいいですか」とたずねた際に撮ったものです。

隣家の方は、

「あー隣のカブト屋かい?そこに止めていいでー」とおっしゃってくれました。

カブト屋・・・ではないんですが、、、」とつぶやく私(苦笑)

豊橋・オオクワ通・カブト屋ではない・・・

もうお判りになられた方も多いでしょう。

140622_132401そうです、マツノインセクトさんに行ってきました。

看板が要所々々にあったので場所はすぐにわかりました。

とは言え、繁みに覆われた建屋の外観、迷路のような建屋の中。

一般の人は、怖くて入れないだろうな、とちょっと思いました。

マツノさんに初めてお会いし、久留米や愛知産のオオクワを拝見させていただきました。

成虫を買う気の無い客であろうことは感じておられたであったでしょうが、

接客していただいたマツノさんには感謝申し上げます。

クワに興味ない会社の人も同行させてこともあり、

また、私には手の出ない成虫たちでもあるので、

お土産代わりに菌糸ボトルを少し買って帰り、そそくさとマツノインセクトを後にしました。

140622_180401

おそらくは最初で最後となるであろう、マツノインセクトさん訪問は

とってもワクワク・ドキドキのひとときでした。

2014年4月 5日 (土)

産卵セット

昨晩から急に冷え込んできましたが、当初予定通りに産卵セットを組みました。

「予定の3匹」+「予備の1匹」 計4セット。

1.材は昨晩水に浸けています。

140405_081801 

2.樹皮を剥きます。140405_084601 

3.マットを敷きます。

140405_084801

4.材を転がして、

140405_084901

5.マットで材を覆います。

140405_085301

6.ゼリーを置いて、

140405_085701

7.メス達を投入。

140405_090301

セット期間は未定です。齧り具合で判断します。

 

2014年3月24日 (月)

我が家の成虫マット(トライアル編)

す~やんさんが、興味をそそる成虫管理用マットを紹介なさっておられました。

それに触発された訳ではありませんが、

(思いっきり触発されてる?との突っ込みもありそうです:笑)

我が家で、今期試そうと思っているマットを紹介させていただきます。

140324_215402

ホームセンターのペットコーナーで売っていました、

「うさぎ・ハムスター用のマット」です。

容量の割に安かったので、「お試し」に使ってみようと思いました。

途中から、旧来のくぬぎマットに戻すかも知れませんが、

室内ペット用なのでそれなりに防ダニ処理とかを施しているのではないかなー

と思っています。

「ものは試し」ですな。

 

 

2014年3月 8日 (土)

川口商店さんのマット

さて今年もブリードの準備を始めました。

140308_120902

昨年も使用しました「川口商店さんのマット」を購入しました。

「材産みの種がマットに産卵する」といわれるほど、

産卵マットとしての評判高い逸品ですよね。

マットに産卵したかどうかは確認できていませんが、

昨年は我が家でも、確かにマットから幼虫が多く採れました。

今年もうまく産卵してほしいものです。

さて、2013年度の幼虫たちもようやく羽化へ向けて変化が見え始めました。

1♀=羽化確認(49mm)

3♀=蛹化確認

1♀=前蛹確認

といったところ。

ただ、♂達はまだ蛹化の兆候が見えません。もう少し時間が必要なようです。

ブリードスペースの都合もあって、

桜の咲くころには蛹になっていてほしいのですが・・・(苦笑)

 

PS. わずかですが、飼育品(中古)の引き取り手募集中です。

http://kuwagata.blog.eonet.jp/default/satooya.html

を参照ください。

2014年2月25日 (火)

羽化に向け加温環境改善

ベランダののクワガタ家の加温環境は

「発砲ケース+ピタリ適温君」

または

「下駄箱+ピタリ適温君」

です。

この度、下駄箱の加温環境のキャパシティ拡張を行いました!

(って言っても、極微量が、微量になったにすぎませんが:笑)

ホームセンターにて、手ごろなモノを見つけましたので、購入した次第です。

 2段の棚です。

800cc 1400ccボトルを取り混ぜて、20~24本くらい置けそうです。
140223_170201

早速下駄箱にセット

140223_173103
下段の下部分にピタリ適温君を2枚セットしています。

普段は、全体をアルミ板で隠しています。

温度は大体24~27度くらいです。

(ピタリ適温君の真上は27度くらいあります。

2階部分は24~25度くらいです。)

来期(2014年春以降)は、人間の居住空間の模様替えも予定しており、

クワ幼虫の居住空間はここだけ(下駄箱)にしようかなと思っています。

(成虫はベランダ飼育です)

春来れば ささやかとなる クワ飼育

かな(笑)

 

2013年10月20日 (日)

3本目の菌糸詰め始め、そしておいしい頂き物

昨日(10月19日)、KBファームさんでセールをやっているのを発見しました。

菌糸調達を予定していましたので、

「セールだし買ってしまおう」と、セールのページへアクセスすると・・・

菌糸ブロックはすでに売り切れとなっていました。(残念)

「菌糸を詰めたい」気分となっていた今日は、時間もあったので、

使用菌糸の候補に挙げていたドルビーインセクトさんの「ブナ粗め」を買いに車を走らせました。

取りあえず 4ブロック(4000cc×4)購入。

・1400cc×5本

・1200cc×4本

・ 900cc×1本

・ 800cc×4本

の14本作れました。 11月中旬から下旬にかけて交換を予定してます。

次はexceedさんがセールを行う気配ありなので(笑)、

その際に調達して12月交換分の菌糸を作ろうと思います。

といったことを、

チューハイを飲りながら記事を書いてますと、宅配便が届きました。

私宛です。

「オークションは最近落札していないけど、何が届いたんだろ」

と思いラベルを見ますと、

「枝豆」とあります。結構たくさん入ってます。

クワ友のシワさんが贈ってくださいました。

おおー、なんというグットタイミング。お酒に最高のおつまみです。

早速茹でてます。

Edamame 
対1弾、これだけ茹でればいいかな。(写真左下:私がつまむ分だけだし:笑)

と茹でて、食べようかと思ったら・・・

ぜーんぶ子供の口に入ってしまいました。

それもそのはず、

艶々でプリプリのとってもおいしい枝豆なんです。

Edamame_2 

第2段、今度は子供に食べられても足りるくらいの量を茹でて、と、

やっぱり、ぜーんぶ子供の口に入ってしまいました。

そして第3弾。

ようやく、私も(妻も)おいしく食させていただきました。

シワさん、今年もお心遣いただきましてありがとうございました。

 

 

 

 

 

2013年8月 1日 (木)

備忘録(菌糸ボトル詰め)

本記事は、備忘録

帰宅すると、ドルビーインセクトさんの菌糸ブロック ブナ粗め3つ

が到着してましたので、深夜ながらも詰め詰め。

130801_013402


1400cc×4本、1200cc×3本、

900cc×1本、800cc×2本

計:11700cc相当

でした。

今年はオスが多いのでオス用ボトルを多めに作りました。

2013年7月21日 (日)

備忘録(菌糸ボトル詰め)

本記事は、備忘録。

ドルビーインセクトさんの菌糸ブロック ブナ粗め2つを詰め詰め。

Pit2

1400cc×1本、1200cc×1本、900cc×1本

800cc×5本、500cc×1本

計:8000cc相当

でした。

2013年7月 7日 (日)

QBOX60

これまで菌糸詰め詰めの際に用いていました、

QBOX60がとうとうダメになりました。

あちこちが劣化した中、だましだまし使ってきましたが

今回の詰め時に致命的に破壊されてしまいました。

130707_111801

ブロック崩し網のサイズが、QBOX60にジャストフィットしており、

他のケースでは微妙に合わないのです・・・

ネットでも探しましたがQBOX60は、販売していないんですよねー。

網ごと新調するしかないかー。