バナー

  • ベランダのクワガタ バナー

2015年9月13日 (日)

今度はメスばかり

すっかり涼しくなり、ベランダでのクワ作業も楽になってきた今日この頃。

コラボ飼育分はすでに全頭2本目へ交換しましたが、

銚子オオクワさんのところから購入した3頭は、まだ1本目でした。

割り出し=6月30日(銚子さんのところで)

1本目投入=7月18日

なので、ボトル交換には早いのですが、

準備している次ボトルの熟成(劣化)も気になるので交換しちゃいました。

845-51-01: 14g ♀
845-51-02: 13g ♀
845-51-03: 13g ♀

割出からは2か月半経過していますので、

早く交換しすぎたが故に体重が少ないということはなく、

おそらくメス確定でしょう。

トータルでは、

オス:11匹 メス:6匹 となりました。

2015年8月23日 (日)

11対3

11対3 ・・・ これは 阪神対巨人の野球のスコアではないんです(笑)

今年のブリードは1ラインのみ。ヤブリンさんとのコラボです。

産まれた幼虫は折半し、我が家での飼育分は14匹です。

2週間ほど前に交換を開始し、今般その14匹のボトル交換を終えました。

前回記事にした後、ドルビーさんへ菌床を買いに走り即日詰め詰めを行っておりました。

よって、オス用ボトルも準備済!!

満を持して、交換した結果は以下のとおり。

838-540-02: 28g ♂

838-540-04: 12g ♀

838-540-07: 14g ♀

838-540-10: 31g ♂

838-540-13: 26g ♂

838-540-14: 26g ♂

予想していた通り、残りのボトルもオスが優勢でした。

結果、 オス11匹:メス3匹という驚きの結果となりました。

ある意味、「ブリードを楽しめる展開」となりました。

やはり、オスが多いほうが楽しみが増えますからねー。

しかも、1本目で30gオーバーが4匹と、

2本目交換時としては、願ってもない展開となりました。

それにしても、我が家は毎年オスの数が優勢気味です。

これは、ブリード時期(4月に産卵セットを組んでいる)が関係しているのか

ブリード時の温度(下駄箱でピタリ適温君により温度調整している)

に起因するものなのでしょうか?

2015年8月22日 (土)

久々のオフ会

ただいま、帰宅中です。
久々にオフ会に参加しました。
先ほどまで、ご機嫌で飲んでましたので、誤字脱字ご容赦ください。
出席者は、ヤブリンさん、フーミンさん、大地のオオクワさん、クワバカさん、私の5名。
二次会含め、4時間の楽しいひとときでした。
皆さんきっちりト温度管理なさっておられる方で(当たり前か)ちゃんと飼育スペースをお持ちの方です。(これも当たり前…)
やはり対面だと、色々と濃い話が聞けますね~。
興味津々の話題を聞くことができました。
みなさん今日はありがとうございました。
また楽しい時間をよろしくお願いいたします。
尚、32g幼虫は、我が家で羽化したいと幼虫が言ってました。

2015年8月 8日 (土)

誤算 誤算

5月初旬に、今期の飼育幼虫たちを1本目ボトルに投入して

3カ月が経過しました。

我が家で生まれた仔は14匹。

巷ではオス:メス比では4;6とも3;7とも言われておりますので、

オスボトルに不足が生じないよう、

オス用(大ボトル6本)、メス用(小ボトル6本)、兼用(900cc 1本)を

作っていました。

今期2本目は銚子オオさんのHS(自詰め)です。

ガンガンに日が差すベランダで、日陰を選び2本目へのボトル交換を開始しました。

食痕の大きいものを選んで、順に交換です。

・838-540-05: 26g ♂

1本目としてはそこそこのサイズです。次々に交換。

・838-540-11: 23g ♂

・838-540-03: 26g ♂

・838-540-06: 27g ♂

いずれもオス。

ボトル過不足を見極めないといけないから、

今度は食痕が少ないボトルを選んで交換。

・838-540-12: 30g ♂

メスボトルのつもりが、何と30gの大台オス。

次のボトル。

・838-540-01: 15g ♀ 

ようやくメスが出てくれました。それでも大きいメス!

次も食痕の少ない、メスっぽいのを選んで・・・

150808_085801

 おわっ 竪穴式の居食いだ。でかい。

・838-540-08: 32g ♂

・838-540-09: 32g ♂

うれしい悲鳴の、大台2連発。

でもって、オス用ボトルが足りなくなって

最後に割り出した仔は900cc(底面は大ボトルと同じ面積、高さがない)

に投入せざるを得なくなってしまいました(悲)

我が家で産卵した仔14匹中 8匹を交換して、うち7匹がオス。

残る6本のボトルのうち3本は食痕の大きさや、ボトル越しに見える体躯から

「絶対オス、、っぽい」し

最後の3本も

「居食いしていればオスってことも十分にある」

感じです。

オス用ボトルを急遽追加調達せねばならなくなりました。

さてさて、HSにするか、地場のPITを買いに走るか・・・

2015年7月18日 (土)

2014年度飼育:記録

昨日、阪神地域を通過した台風は、思いの外交通機関に影響を与えました。

幸い私が通勤に使っている路線は運行していましたが、

夕刻以降JRを中心にドンドンと運休になっていったため、困った人も多かったと思います。

さて、2014年度飼育の仔たちは、6月までに概ね羽化しており(2匹はセミ化中・・・orz)

そろそろ体も固まってきたようなので改めて体長計測を行いました。

皆様のところで羽化しているサイズにはほど遠いですが、

3匹のオスについて、記録を兼ねてUPします。

1.81-500-16:81.5mm

81_50016 この仔は我が家のNo2となりました。

来期は、予備の種親候補です。

2.853-523-01:80.3mm

853_52301 この仔は ギリギリ80mmというサイズにとどまりましたが

親は85.3mmなので次世代に期待が持てます。

里親希望の方がいらっしゃれば是非に、、、と思いますが、

世間は83mmクラスが当たり前になってきたのでねー。

3.853-523-03:82.6mm

853_52303 この仔が我が家のNo1です。

目標としている82.8mmにわずかに届きませんでした。

(測り方によっては82.8mmを計測した時もあったのですが)

来年の種親にしようと思います。

2015年7月11日 (土)

飼育追加、、、菌糸ボトル詰め

一昨日あたりから、京阪神地区はモワッとした暑さが訪れています。

早く梅雨が明けて、カラッとしてほしいものです。

今期は14匹の少数精鋭飼育で挑んでいるベランダのクワガタ家ですが、

菌糸ブロック購入と共に、幼虫追加を行いました。

150709_213202

150709_221301銚子オオクワガタ倶楽部さんからの購入です。

150711_141001

オス84.5mm×メス51mm 3匹です。

先行組みと共に期待を込めて飼育していきます。

それから菌糸ボトル詰め。

巷では1本目投入なさったところ、という方が多い中

2本目の準備を始めています。

HSブロック4個(+800ビン2本)を購入。添加剤なしでボトル詰めを実施。

1500cc ×1本

1400cc ×5本

 900cc ×1本

 800cc ×6本

の計13本(14200cc相当=1ブロックあたり3550cc相当)を作れました。

計算通りの容量でしたが、オス用を予定より1本多く作ったためか、全14本の予定が

1本少なくなってしまいました(苦笑)

2015年5月17日 (日)

最強の補強??????

今日、我が家に新しく増えた個体。

2年越しの個体。

突然の仲間入り。

それは、

それは、

この仔・・!

150517_202902

パグ犬です!!!!!

いやー。

クワ最強のライバル!?来日って感じです:笑

娘の2年越しの願いが叶い、本日新たに家族となりました。

まだ産まれて2か月の初令?です。

ますますクワの居場所が。。。(^^ゞ

2015年5月 9日 (土)

2014年度成虫

 

メス3匹が羽化したことは、少し前に記事にしました。

それからも2014年度飼育分から

オス・メスともに何匹か羽化しておりますので書き留めておきます。

まずメス。大物がでました。

150509_102301

・ 81-500-08:18g ⇒55.5mm(0.5mm刻みで表記)

このメスと同腹で早期羽化、今年の種親でもあるメスが54mmでした。

150509_102401

並べてみました。

150509_102501

続いてオス。オスは平凡なサイズにとどまりました。 orz_

 

・ 81-500-10:35g ⇒81 mm

150509_8150010

・853-523-01:28g ⇒80 mm

150509_85352301

・853-523-03:27g ⇒81.5mm

 15050985352303

来期の種親としてメスは確定しましたよ。メスは・・・・。

まだ、ボトルの中に居る羽化前のオスたちで

サプライズな仔がいてくれますことを願ってます。(笑)

追記.

割り出しも終盤。

卵だった3つと、追加セットした1本の材をチェックしました。

→卵は3つとも孵化してましたー。

→材からは新たに卵が2個採取できました。

150509_082101

2015年5月 2日 (土)

ちょっとだけ、菌糸ボトル追加

ゴールデンウィーク2日目。天気も良く、絶好のクワ日和ですねー:笑

地元の夙川では、吹き流しの鯉のぼりが気持ちよさげに泳いでます。

150501_110801 

絶好のクワ日和は、やること満載です。

その中でも、まだ見ぬ新幼虫のための準備をすることにしました。

今回の割出幼虫は概ね菌糸ボトルへ投入しました。

(準備していた12本のボトルは全て入居済。あと1匹住居待ち:苦笑)

さらに、いまだ飼育の可能性がある居るのは次の通り。

・卵=3個(うち2個は孵化しそう)

・追加セット分材=1本(少しカジリ痕あり:5月16日頃割出予定)

・割出済のマット(割出済の材の切れ端と共に保管中、幼虫再発見の可能性あり)

事前準備した12本のボトルからあふれた13匹目の幼虫と、

上記の箇所から新たに発見される幼虫たちとを鑑みると

後数匹は、飼育することになる見込み。

だもんで、ドルビーインセクトまで車を走らせ菌床ブロックを買いました。

(といっても1ブロックのみ・・・)

そして詰め々々。

150502_171801 

4本+200cc程度詰めた端数ボトルが1本できました。

5匹までの増産には耐えます。

ヤブリンさん、まだ追加の可能性がありますー。

2015年5月 1日 (金)

本格割出の結果は・・・

本日より私もゴールデンウィーク突入。

今日は、待ちに待った割出しの日です。

先日1匹の幼虫を発見していますので、ゼロってことはないと確信しています。

さて、1本目の材を慎重に取り出し真ん中で、二つに割ってみます。

150501_075401

んっ? 綺麗な割出面。。。。

あれ、

とさらに細分化。

上部に幼虫発見。

150501_075801

尚も割っていきますと、次々に幼虫発見

150501_080101

150501_080601

150501_081401

150501_081701

150501_081901

150501_082101

予想よりも多く採れそう。

150501_083002

150501_083301

150501_084001

150501_084101

150501_084501

150501_084701

150501_091001 

わが家にとっては大漁といってよい状況!

150501_091401

150501_091901

150501_092101

150501_094101

 結局20匹採れました~

150501_101301

先の1匹と合わせて21匹。

卵も2個確保。

割り出し済の材・マットからも採り忘れ幼虫が少しは居ることでしょうし、

追加セット中の材からも数匹は採れる可能性あり。

コラボセットですので、ヤブリンさんと折半させていただこうと思っていますが

それでも、充分な数を確保できることとなりました。

今年も飼育が楽しめそうです。

午後 追記。

午前中に割り出した材を午後から再度チェックしました。

採取漏れの幼虫が居るかもしれませんからね・・・

と、、、

150501_174601

なんと、さらに4匹も救出できました。あれほど念入りに見たのにー。

どんだけ節穴なんだよー私は、、、(苦笑)[

5月2日午後 追記2

本日は産卵セット内のマットをチェックしました。

そこにも2匹の幼虫がいました。

150502_0856010001

合計27匹となり、大漁です!!

菌糸ボトルが足りなくなるぞー