バナー

  • ベランダのクワガタ バナー

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

冬モードへ そして、今年も早期羽化居ました

 

さて、前回の記事でも書きましたとおり

我が家の幼虫は冬モードへ移行です。

とは言え、キャパシティの都合上、一部にとどまりますが・・・

普段は屋内下駄箱内常温での飼育です。

→11月22日10:00現在 22度程度。

マンションなので外気に左右されにくく、一日を通じて大体同じ温度です。

7匹分だけ 屋外の物置内の発砲ケースへ移動。

151122_101901

151122_101902

→11月22日10:00現在 16~17度程度。

発泡ケースの中とは言え、外気温に連動することでしょう。

12月になると、夜は10~12度程度まで下がるかもしれません。

3本目交換に向けて、3~4週間は冬を体感してもらおうとの試みです。

そんな感じで、ボトルを確認していたら、

羽化しているボトルを発見しました。

838-540-07:8月12日 14g

⇒11月21日羽化確認:51mm

既に体は固まっていますので羽化後1か月は経過してそうです。

来期の種親候補として、55mmの大型メスを保有しているのですが、

それを押しのけて、種親第一候補とすることにしました。

2015年11月21日 (土)

3本目菌糸準備

立冬も既に過ぎ、いよいよ冬本番!と思いきや、

暖冬というよりむしろ残暑??

というほどの暖かい今日です。

そんな中、久々のクワ作業として3本目菌糸ボトルの詰め々々を行いました。

ドルビーさんの、ブナ粗目を使いました。

ブロック1個 4000ccで813円、コストパフォーマンス重視です(笑)

今年は3本目にも添加剤(麦芽)を投入しました。

詰めた結果、

Photo 1400cc×3本 1200cc×5本

 900cc×2本  800cc×1本

 650cc×1本  500cc×1本

計13本 12150cc相当作れました。 

予定より1本ほど少なくなってしまいました。

さて、今年は8月上旬・8月中旬・9月中旬に2本目の交換をしております。

例年はきっちり3カ月で3本目への交換をしておりましたが、

2本目を4~5か月引っ張ることにしました。

12月下旬~1月上旬に3本目交換をした後に加温して、

加温と交換ショックの両面で一気に羽化モードで向かわせる作戦です。

多くの方よりも孵化が早い分(5月上旬)、

羽化も2ケ月程度早くさせようと思います。(メス3月、オス4月)

よって、我が家の幼虫たちはそろそろ冬モードです。